ヘッダ1ヘッダ店舗

自由が丘の雑貨屋

唐草模様

プリンセスレース

ヘッダ写真小 メルマガ登録
menu見出し
トップページ
dot
Information
dot
オンラインショップ~雑貨通販
dot
ショップ紹介
dot
手芸教室のご案内
dot
頒布会のご紹介(キット・材料)
shortdot
キットの会
shortdot
お試しキット
dot
アンティークレースの世界
dot
プリンセスレースの世界
dot
アンティーク手芸材料
dot
大人のためのアリス・グッズ
dot
ドールハウス(ミニチュア)の世界
dot
イベント情報
dot
ブログ〜ここちいい毎日
dot
ブログ〜手づくりアルバム
dot
お問合せはこちら
dot

onlineshop見出し
カートバナー
↑お買い物はこちらへ

blog見出し
ブログバナー

ブログバナー

ブログバナー
ss

スペースリンセスレースとは?

波型のシンプルなテープレースを使って、植物などの美しい図柄を、絵を描くように、細かいネットレース上に、手作業で縫い付けていくレースです。

アンティーク手芸材料1アンティーク材料2

皆様もよくご存知のなボビンレースやニードルポイントレースに比べると、レースつくりが、はじめての方でも、入りやすいレースです。
もちろん、手仕事ですので、時間はかかりますが、ボビンやんードルポイントレースに比べれば、短時間で、作り上げることも可能です。

テクニックを学べば、組み合わせは無限で、楽しみながら、大作にも挑戦していただけます。
針を動かしながら過ごす「やさしい時間」に癒される・・
プリンセスレースは、そんなレースです。

その昔、ベルキーで母から娘に、そして孫にと、そのこめられた想いとともに、伝えられた美しいプリンセスレースは、時を経て、今、日本でひそかにブームです。

現代のベルギーでは、すっかりと作り手が減り、貴重なものになってきたといいます。
そんなプリンセスレースが、遠い日本で、皆さんに、楽しまれていくことをダイアン・クライスさんはとても喜ばしいこと・・とおっしゃっていました。

ボンクラージュでは、ダイアン・クライスさんと、日本では数少ない講師である阿部薫先生との出逢いの中で、ベルギーの伝統と想いが詰まったプリンセスレースを大切に伝えていきたいと思っています。

プリンセスdisplay


プリンセスレースをはじめてみませんか? 

ss

簡単なテクニックの組み合わせでできるクラフト型レース、プリンセスレースをはじめてみませんか? 
ボンクラージュでは・・

プリンセスレースのお教室(阿部薫先生)
糸通アイコンお教室の詳細はこちら
キット販売
糸通アイコンキット販売の詳細はこちら


王冠模様
お試しキット
「ヒルナンデス!」で紹介されました♪

日本テレビ系のお昼の情報番組「ヒルナンデス!」のワンコーナー『海外行った気になるンデス~ベルギー編』で、ボンクラージュが紹介されました。
ベルギーの文化を体験できるスポットとして、"プリンセスレースのお教室"の模様が取材されたンデス♪

プリンセスレースの体験レッスンに、Rikacooさん、重盛さと美さん、そしてライセンスさんがご参加くださいました。講師は、もちろん阿部薫先生。

放映時間は、5分ほどでも、撮影や準備に要した時間は数時間・・・。
中でも、局に帰ってから、きちんとわかるようにと、レッスンとは別に手順をカメラマンさんが、全部丁寧に撮って下さったことには、ちょっと感激。
撮影はまだ暑い時でしたが、、沢山のスタッフさんが汗だくでお外で待機してくださいました。
こういうスタッフさんの地道な努力で、番組ができていくんですね。

そういう点では、私たちの物作りと似ているなと思った貴重な経験でした。

逆王冠


阿部先生よりコメント
アンティークレースヴィンテージ手芸

阿部 薫 ~kaoru's princess lace~

優しい先人達の心の綾・軌跡を知る事により、糸の綾・レースを知ることとなりました。
レースを紐解き、レースと対話をしているうちに、プリンセスレースに出会いました。
レースのモチーフには たくさんのメッセージがこめられています。
憧れのヨーロッパのレースモチーフに、日本の文様も影響していました。
大好きな歴史を辿りながら、レースの歴史を探り、糸の綾を極め、消えてしまいそうだったプリンセスレースを未来の子供達に伝えていきたいと思っています。

 ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

阿部先生は、ボビンやニードルポイントレースのように文献の残っていないプリンセスレースをほどきながらパターンをおこしたといいます。100年も前のレースから新しい形のレースをよみがえらせるなんて素敵でしょ? と・・・

そして、アンティークレース研究家であり、ベルギーでレースに囲まれた家系で育ったダイアンさんに出逢い、古い型紙やアンティークパーツにも出逢った阿部先生のプリンセスレースは、伝統と新しい時代のオリジナルがミックスされたkaoru's princess laceとして、未来へと優しくつながっていくことでしょう。

糸通アイコンプリンセスレース(阿部先生)のお教室の詳細はこちら

ダイアンさんよりコメント
アンティークレースヴィンテージ手芸

Diane Claeys(ダイアン・クライス)

1800年代おわりころ、何度目かのレースブームがおこりました。
貴族達のほかにも富裕な市民層をはじめ、ごく一般の女性達もレースを所有したがる時代になり、需要がとても高かったので、レースの商業化が必要になりました。
それにより新しいタイプのレースがベルギーで紹介されました。 そのレースの名前がプリンセスレース(princess lace)です。 

プリンセスレースはリボンによって作られています。
異なる文化を、リボンによって、理解と調和のもとに結びつけるようにプリンセスレースは作られてきました。
そして、過去と未来を結びつけ、今、皆さんにご紹介できることを幸せに思います。

【プロフィール】
ベルギー、アントワープ生まれ。祖母の代よりはじまったレースの芸術性と文化を尊重した伝統を継承。1980年よりブルージュにて、レース専門店「CLAEYS ANTIQUE」を経営。
2005年ベルギーを代表して愛知万博に参加。レース鑑定における国際ライセンスを持つ、アンティークレース専門家であり、膨大なアンティークレース・コレクションを所蔵する世界有数のコレクターである。

kit見出し
お試しキット

info見出し
ショップ情報
糸通アイコンくわしくはこちら


注意書き
フッタ